Past News



Bettany News


ポール・ベタニーの最新情報コーナーです♪

もし何か情報等ございましたらメール・BBSにてお知らせ下さい。

2ページ以降の貴重なデーターが何故か消えてしまいました。(泣) 

初めての方は右上↑Past Newsから前のページにお進み下さい。


2015/11/01(日)
初監督作品。トロント国際映画祭2014出品作、2015年 11月欧米公開。

“Shelter”(米) 監督:ポール・ベタニー
 出演:ジェニファー・コネリー、アンソニー・マッキー
 物語:ハンナは、ドラッグ中毒で、ニューヨークのストリートで避難所を求めている。ラヒールもまた恐ろしい経験をしたが、彼は過去をひた隠しにする。2人は、出会い、互いに力と慰めを見出す。
 70年代のニューヨークを舞台にしたドラマ(カサヴェテスやウディ・アレンなど)へのオマージュ作品。
 
トレイラー
http://trailers.apple.com/trailers/independent/shelter/

脚本も書いてます、プロデューサーも兼ねてます。


2013/11/28(木)
映画『モルデカイ(原題) / Mordecai 』

ジョニー・デップの主演作『シークレット ウインドウ』で監督と脚本を担当したデヴィッド・コープが手掛ける画商チャーリー・モルデカイが主役のコメディック・サスペンス映画『モルデカイ(原題) / Mordecai』。
ジョニー・デップを主演にユアン・マクレガーやグウィネス・パルトローと共演を予定している。
最近ジョニー・デップとの共演が多いポール・ベタニーであります。

アートディーラーで詐欺師のチャールズ・モルデカイを主人公にした、キリル・ボンフィリオリ著のシリーズ小説を映画化するもの。

映画は、ナチスの金塊が眠る銀行口座の暗号が隠されているという、盗まれた絵画をモルデカイが追う姿を描く。
ベタニーは、
“忠実で万能な用心棒のジョック” という主要なキャラクターを演じるのかも?


2013/11/07(木)
英語タイトル「Blood」のDVD発売
★2013年  『ランズエンド -闇の孤島- 』
2013年9月23日  [DVD]発売になりました。
ランカシャーの刑事 ジョー(ポール・ベタニー)とクリシー(スティーヴン・グレアム)の兄弟は、 元刑事だった父(ブライアン・コックス)と同じ道を歩もうとするあまり、ある恐ろしい犯罪を犯してしまう。 同僚ロバート(マーク・ストロング)に発覚するのを恐れる二人は、罪の意識とパラノイアに苛まされていく。


2012/11/07(木)
『マージン・コール』2012/02/03 DVD発売
★2012年  『マージン・コール』日本上映前に 2012/02/03 DVD発売です。
ケヴィン・スペイシー 他、超豪華キャスト総出演で贈る、ウォール街崩壊の24時間を描いた金融サスペンス!
★第61回ベルリン国際映画祭 コンペティション部門出品作品 / ★第27回サンダンス映画祭正式出品作品。


2011/5/31
第三子誕生♥
★2011年 5月31日。 ポール・ベタニー氏に第三子が授かったようです。
女の子ですって♪ 名前はアグネス。
おめでとう。


2011/11/07(木)
またも流れました。
★2011年 ヒュー・ジャックマン新たな『ああ無情』(レ・ミゼラブル)ミュージカル映画化 に主演交渉中!ジャン・ヴァルジャン役。
『英国王のスピーチ』のトム・フーパー 監督 そしてジャヴェール警部にポール・ベタニーが候補!

... 流れました、またしても残念!!


2011/01/28
『英国王のスピーチ』の主役を断ったポール・ベタニー、「残念だと思っている」

2011年1月28日 11時52分[シネマトゥデイ映画ニュース]より

実は、『英国王のスピーチ』の脚本家デヴィッド・サイドラーは、ポール・ベタニーをジョージ6世役、ジェフリー・ラッシュを言語聴覚士ライオネル・ローグ役として、それぞれを念頭に入れて脚本を書いていたそうだ。そして、その通りポールにこのコリン・ファースが演じたジョージ6世の役を依頼していたそうだが、ポールは断ったそうだ。

 このことについてポールは、現在開かれているサンダンス映画祭で「第一に、もちろんあれだけ素晴らしいジェフリー・ラッシュやトム・フーパー監督と仕事をしなかったことを残念だと思っているよ!」とコメントした後に、「今、ここで話すのはあまりエレガントじゃないが」と前置きをして、「(この『英国王のスピーチ』の出演を依頼されるまで)僕は5か月もずっと撮影(「ツーリスト」)をしていたんだ、だから息子が恋しかったんだよ。そう、息子と妻もね」と断った理由を明かした。

 さらに「確かに、これだけ素晴らしい俳優と監督と仕事ができなかったのは残念だが、常にどんなときでも家族のために正しいことをする選択をしたことについては後悔していないよ」と紳士な彼らしい発言を残している。


2008/09/07
ジェニファー・コネリーとポール・ベタニー、ダーウィンとその妻役で夫婦共演

[ロンドン 5日 ハリウッド・レポーター] おしどり夫婦として知られるポール・ベタニーとジェニファー・コネリーが、ジョン・アミエル監督作「Creation」で、進化論の父チャールズ・ダーウィンとその妻エマ役で共演することになった。

原作は、ダーウィンの曾曾孫にあたるランドル・ケインズの著書「ダーウィンと家族の絆/長女アニーとその早すぎる死が進化論を生んだ」。ジョン・コリーが脚色を務める。娘アニーが10歳で亡くなったのを契機に神の不在を信じるようになったダーウィンが、敬虔なクリスチャンの妻への愛情と自分の思想との間で葛藤する様を描く。

他にジェレミー・ノーサム、トビー・ジョーンズ、ベネディクト・カンバーバッチらの出演が決まっている。重要な役となる長女アニーのキャスティングも近々発表される予定。

撮影は9月後半イングランドで開始。


2008/05/12(月)
ポール・ベタニーとジェニファー・コネリー、ニューヨークの豪邸を売りに出す
ポール・ベタニーとジェニファー・コネリー夫妻が、5年前に購入したニューヨーク・ブルックリンの邸宅を売りに出した。この家は、寝室が9室、本物の暖炉と庭付きの豪邸。2人はこの家を2003年に約3億8千万円で購入したが、売り出し価格はなんと約8億6千万円で、倍以上の値段が付いている。不動産業者の広告では、「いつの時代にも、ニューヨークで最も素晴らしい住宅」「いかなる点においても、ひたすらに素晴らしい物件」とされている。ベタニーとコネリーは今後、ハドソン河が眺められるウェスト・ビレッジの家に引っ越す予定だが、新居の広さは約371平方メートルで、価格は7億1千万円ほど。ベタニーとコネリーは2002年に結婚、翌2003年には男の子が生まれた。


2008/04/08
「Legion」宗教絡みの話題作に、デニス・クエイドら多数の俳優が参加
製作会社スクリーン・ジェムズが製作に入る、宗教をテーマにした新作スリラー「Legion」(“古代ローマ軍団”の意)に、これまで発表されていたポール・ベタニー(「ダ・ヴィンチ・コード」)に加えて数多くの有名俳優の出演が決定した。

米バラエティ誌によると、主演作「バンテージ・ポイント」が日本公開中のデニス・クエイドを筆頭に、タイリース・ギブソン(「トランスフォーマー」)、ルーカス・ブラック(「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」)、ケビン・デュランド(「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」)、さらにジョン・テニー(「クローザー」)、チャールズ・S・ダットン(「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」)、ケイト・ウォルシュ(「グレイズ・アナトミー」)といったTV界の有名俳優が勢揃いする。

同作は、ベタニー演じる大天使ミカエルが神からの信頼を失ったローマ帝国の人間たちを守るという物語で、救世主であるキリストの誕生へと繋がっていくようだ。監督は同作が監督デビューとなるスコット・スチュワートで、撮影は米ニューメキシコ州で行われる予定。


2008/03/11(火)
■「エルリック・サーガ」 Untitled The Elric Saga Movie
先天性色素欠乏症の美貌の皇子エルリックと魔剣ストームブリンガーを描くマイケル・ムアコックのダーク・ファンタジー「エルリック・サーガ」の映画化を、「ライラの冒険」監督クリス・ワイツと、「アバウト・ア・ボーイ」では共同監督を務めたその兄ポール・ワイツが希望。2人で03年に製作、監督、脚本を手掛けたいと発言したが、その後の動きは見えない。原作者マイケル・ムアコックは映画化に乗り気で、エルリック役にはポール・ベタニーを希望しているとの噂も流れた。映画化権は米ユニバーサルが取得、72年に刊行開始した原作は正伝6巻と外伝5巻があり、ヒットすればかなり長いシリーズ化も可能なのだが、この監督兄弟の適性がどうかは「ライラの冒険」や「ダレン・シャン」で試される?


2008/01/30(水)
「Born」
「ヘルボーイ」のギレルモ・デル・トロ監督がプロデュースのスリラー「Born」に夫婦競演!!
英国の田舎町に住む夫婦で、夫のクレイ・アニメーションの映画作家が創り出したキャラクターが勝手に行動し出し、完璧だった夫婦生活が悪夢のように変わってしまうという物語。


2008/01/30(水)
「リリィ、はちみつ色の夏」
フォックス・サーチライトのドラマ作品『The Secret Lives of Bees』の出演にポール・ベタニー(Paul Bettany)がサインした。本作にはベタニー演じる役の14歳の娘役でダコタ・ファニング(Dakota Fanning)の出演も決まっている。
1960年、親友のリリー(ファニング)とロザリーン(ジェニファー・ハドソン(Jennifer Hudson))が、リリーの亡くなった母親について知るため家出をする話。旅の途中、二人は一風変わった三姉妹と出会いそこで養蜂の技術を教わる。
監督はジーナ・プリンス=バイスウッド(Gina Prince-Bythewood)で、他にもクイーン・ラティーファ(Queen Latifah)、アリシア・キーズ(Alicia Keys)、ソフィー・オコネド(Sophie Okonedo)、トリスタン・ワイルズ(Tristan Wilds)らが出演する。


2008/01/30(水)
「The Young Victoria 」

マーティン・スコセッシ監督がプロデュースを行なう若き日のヴィクトリア女王を描く作品「The Young Victoria 」
監督はジャン=マルク・ヴァレー(Jean-Marc Vallee)で、ヴィクトリア女王の若き日の横暴な支配やアルバート王子との愛に生き、九人の子供を持った短気で活発で情熱的な女王を描く。
『プラダを着た悪魔(The Devil Wears Prada)』のエミリー・ブラント(Emily Blunt)が主演し、ポールは第2代メルボルン子爵ウィリアム・ラム役。メルボルン子爵は因みに1837年の、ヴィクトリア女王即位時の首相。そして詩人バイロンと浮気する「レディ・カロライン」(1972映画化)の夫でもあります!!脚本はオスカーを獲得しているジュリアン・フェロウズ(Julian Fellows)が執筆した。


2006年08/23
ポール・ベタニーとブレンダン・フレイザー、ファンタジー映画で共演
『ダ・ヴィンチ・コード』のポール・ベタニーと『クラッシュ』のブレンダン・フレイザーが、新作映画『インクハート』(原題)で共演することが決まった。作品は、コルネーリア・フンケの児童書「魔法の声」を映画化するもので、物語の登場人物をこの世へ呼び出す魔法の能力がある父親を持つ少女が本から出てきた悪者たちに立ち向かう冒険ファンタジーだ。監督は『光の旅人 K-PAX』のイアン・ソフトリーがあたり、脚本は『ロボッツ』のデヴィッド・リンゼイ=アベアーが手掛ける。撮影は9月からイギリスで開始される予定だ。


2006年05.12 (Fri) 00:10
「原作ファンの反応が怖い」
5月20日の世界同時上映が迫っている『ダ・ヴィンチ・コード(The Da Vinci Code)』に出演しているポール・ベタニー(Paul Bettany)は、原作本の熱烈なファンから抗議がくるのではないかと危惧している。

 残忍な修道僧サイラス役のベタニーは、彼の演じるサイラスの描写が、ベストセラーとなったダン・ブラウン(Dan Brown)による原作のファンを失望させてしまうかもしれないと不安を覚えているといい、「本を読み終えたときに、同じ本を世界中で6,000万の人が読んでいるという事実を再認識して驚愕したよ。読者ひとりひとりが原作のイメージを頭の中で膨らませているんだ。全員を満足させることなんて到底無理なことだと思うよ」と語っている。


2006年05.10 (Wed) 22:12
「麻薬中毒の日々は地獄」
 ポール・ベタニー(Paul Bettany)が、弟の死や両親の離婚といった問題に対し上手く対処できなかったことがドラッグ中毒となった主な原因だったと述べている。

 ベタニーは16歳のときに、木登りをしていてそのままコンクリートの道路に滑り落ちた8歳年下の弟を亡くしており、また彼の両親はその7年後に離婚してしまっている。セラピーによって自分自身を完全に取り戻した34歳のベタニーは、これらの出来事を機に生活が様変わりしてしまい、コントロールの利かない状態に陥ってしまったとしている。

 「この二つの出来事で完全に打ちのめされてしまったんだ。振り切るには十年以上かかると思ってたよ。弟が死んで以来、自分が生き続けていることに罪悪感を感じていたからね。ついにドラッグ無しで生きていけないという状態になった時にセラピーに通い始めて、その後ドラッグから一切足を洗った。麻薬は少しずつ、ゆっくりと僕を壊していくんだが、そういう形で罪を償う必要があると信じていたんだよ」。


2006年05.06 (Sat) 01:14
ポール・ベタニー、『バットマン』ジョーカー役決定の噂に不安顔
 『バットマン(Batman)』シリーズ次回作のジョーカー役に決定したと報じられたポール・ベタニー(Paul Bettany)が、この役を二束三文で引き受ける羽目になるかもしれないとの不安に駆られている。

 ベタニーはオリジナルでジャック・ニコルソン(Jack Nicholson)が演じたジョーカー役候補になっている俳優のひとりで、このバットマンの敵役を是非とも演じたいと希望しているのだが、今回の決定との噂が役を得るチャンスをダメにしてしまうのではないかと危惧している。

 「本当のところ、公式にはオファーされていないんだ。決定の話は記者によるまったくのデマで、もしかすると交渉をぶち壊そうとする誰かの陰謀だね。例えば僕にオファーが来てるとして、しかも僕がマスコミに喜んで引き受けると断言したら、プロデューサーは、『よかった。それじゃ出演料5ドルでいいよね』って具合に人の足下を見てくるかもしれないんだからさ」。


2006年04/17(月)更新
いじめられっ子だったポール・ベタニー
公開が待ち遠しい「ダ・ヴィンチ・コード」でシラス役を演じているポール・ベタニーは、小学生の時にいじめに苦しんだそうだ。中流家庭に育ったという彼だが、「小さいときに、上流社会の人々が住んでいる地域にいたことがあった。僕の家はお金持ちじゃなかったし、自分も全然その場所にはあっていなかったけれど、どうやら、しゃべり方だけは上流社会になじんでしまったみたいなんだ。普通の地域では、すごくイントネーションが目立ってしまって、気取っているという風にとられてしまった」そうだ。ひどいいじめのせいで、学校が嫌いになったというポールだが、その独特のイントネーションが、今では役者としての個性に大いに役立っているようだ?


2006年03.21 (Tue) 14:46
ポール・ベタニー、愚痴るハリウッド俳優らを非難
『ウィンブルドン(Winbledon)』などに出演している英国人俳優ポール・ベタニー(Paul Bettany)が、桁外れに恵まれた環境を与えられているにもかかわらずスケジュール過密などと愚痴るハリウッド俳優たちにはうんざりだと力説している。

 ロンドンの路上で大道芸人としてキャリアをスタートしたベタニーは19歳でプロに転向、34歳となった現在の彼は、トップクラスの俳優たちの仕事は気楽なだけでなく、主役となれば王族並みの扱いをされている現状を説明、「この仕事がいかに辛いものかとアピールする俳優の愚痴には我慢できないよ。僕らの仕事には素晴らしい恩恵が与えられているじゃないか。撮影なんてお気楽なもんだよ。ホテルと現場までは送迎車付きだし、家族に会いたいと言えば航空券が貰える。僕ですら数年前なら門前払いをくらって当たり前の超高級ホテルに部屋を用意され、その上途方もない額の出演料を貰えるんだ。人生を思う存分満喫できることへの感謝だけでいっぱいだよ」と述べている。


2006/07/11(火)
THE THINGS THEY SAY 2419
"Don't even go there! We've had to move to Brooklyn, just to fit the bloody handbags in the house." British actor PAUL BETTANY bemoans wife JENNIFER CONNELLY's ever-growing collection of handbags and shoes.
10/07/2006 17:26


2006/06/12(月)
BETTANY HONOURED AT GLAMOUR AWARDS 07/06/2006 17:41
LATEST: PAUL BETTANY was thrilled to be surrounded by luscious ladies when he collected the Man Of The Year trophy at the Glamour Awards last night's (06JUN06). The British actor, who was the only man to be honoured by the British edition of women's magazine, was hailed at the London ceremony for his impressive appearance in THE DA VINCI CODE, not to mention his sexy screen presence. The big shock of the night came when JUDE LAW's on/off SIENNA MILLER was named Theatre Actress Of The Year for the West End production of AS YOU LIKE IT. Miller received a string of bad reviews, with critics likening her performance to an "amateur, schoolgirl". Other winners on the night include KYLIE MINOGUE for Woman Of The Year following her brave battle against breast cancer, pop punk PINK as International Solo Artist Of The Year and DESPERATE HOUSEWIVES star NICOLLETTE SHERIDAN for US TV Actress Of The Year. The full list of winners is as follows: Woman of the Year: KYLIE MINOGUE Man of the Year: PAUL BETTANY Entrepreneur of the Year: ELIZABETH HURLEY Outstanding Contribution Award: NAOMI CAMPBELL Film Actress of the Year: NAOMI WATTS TV Personality of the Year: SHARON OSBOURNE Nokia's Newcomer of the Year: NATALIE PRESS UK Solo Artist of the Year: CHARLOTTE CHURCH Radio Personality of the Year: EDITH BOWMAN Theatre Actress of the Year: SIENNA MILLER TV Presenter of the Year: DAVINA MCCALL Accessory Designer of the Year: ANYA HINDMARCH Fashion Designer of the Year: LUELLA BARTLEY Funny Woman of the Year: ASHLEY JENSEN International Solo Artist of the Year: PINK Band of the Year: SUGABABES Film-maker of the Year: EMMA THOMPSON UK TV Actress of the Year: BILLIE PIPER US TV Actress of the Year: NICOLLETTE SHERIDAN Editor's Special Award: CHARLOTTE CHURCH.


2006/05/18 17:18
BETTANY LIED TO HOWARD
English actor PAUL BETTANY lied to RON HOWARD when he was offered the role of albino monk SILAS in THE DA VINCI CODE, after telling the director he had already read the DAN BROWN novel. The WIMBLEDON star, 34, was thrilled when he received a phone call from Howard - who directed Bettany in A BEAUTIFUL MIND five years ago (01) - and insisted he knew the storyline already. Speaking at the Cannes Film Festival on the French Riviera yesterday (17MAY06), Bettany says, "Ron rang me up and asked me to be in the movie and he said, 'Monk, assassin and Da Vinci Code,' and it was Ron calling me so I said, 'Yes!' immediately. "And he asked me if I had read the book and I said, 'Yes, of course.' And I hadn't so I ran and got the book, not in theology and personal growth, but in the fiction department and I read it in two sittings. It was a real page-turning adventure story."


2006/05/16/ 17:19
BETTANY'S FIERY TEMPER CLINCHED SCHOOL PLACE
English actor PAUL BETTANY was accepted into drama school after he shook his interviewer during his audition. The A BEAUTIFUL MIND star was just 16 when his younger brother MATTHEW died following a serious fall, and was disgusted when the drama school teacher assumed he had an easy life. Bettany's father THANE says, "The interviewer said to him, 'Well, you're from a middle-class family and you don't have any problems or tragedies in your life.' "Paul said, 'Actually, I very recently lost my young brother.' But the guy misjudged Paul and said to him, 'Oh, got drunk and fell out of the window, did he?' "Paul got up, clambered across the table, grabbed the guy by lapels and shook him. After that he got straight into drama school because of the passion he showed. It helped make him the actor he is now."


2006/05/16/ 13:42
BETTANY'S FATHER'S SEX-OP SECRET
British actor PAUL BETTANY's father THANE stunned his famous son when he confessed he wanted to become a woman and undergo a sex change operation. Thane, a professional ballet dancer and actor, split with the WIMBLEDON star's mother ANNE in 1993, before settling down with his boyfriend ANDY LITTLE in Scotland. The 75-year-old admits he was confused about his sexuality for years and seriously considered paying for a sex change operation, which he discussed with his sensitive son Paul. Thane says, "A few years ago the operation cost GBP7,000 and I think, yes. But GBP10,000 (now) is a lot of money. I have to pay for it. I'm too old to have it on the NHS. It also depends on whether it's wise for me, at my age, to have the procedure. "It's an idea I have played about with. In fantasies, I've thought it would be much easier to have a relationship. "Can you imagine me trying to make my living as an actress? It would be much too late."
ポールの父親がゲイとは知っていたが。。。でも子供3人作っているしで、人はそれぞれ。。。


2006/05/15 17:14
BETTANY: 'I CAN BE A DAD AGAIN'
Actor PAUL BETTANY is thrilled he has no work lined up after shooting THE DA VINCI CODE, because he can finally spend time with his two-year-old son STELLAN. Bettany, who plays evil monk SILAS in the blockbuster, insists it is now up to wife JENNIFER CONNELLY to be the breadwinner for a while. He says, "This summer, apart from promoting The Da Vinci Code, I'll be taking him to the park, playing with bricks, reading to him and watching videos. All the things little boys love. "It's Jennifer's turn to make movies. I think that the longest that we've ever been apart was a fortnight, and that was pretty grim. "The worst thing about our lives is sorting out the calendars."


2006/05/15  13:52
BETTANY: 'I COULD NEVER BE BOND'
Movie star PAUL BETTANY insists he was "never in the frame" to play JAMES BOND in CASINO ROYALE - as the sexy superspy has always been dark-haired. Bettany, who stars in blockbuster THE DA VINCI CODE, knows his golden locks limit his roles as an actor, but he is philosophical about the snub even though blond DANIEL CRAIG was eventually handed the role. He says, "Never really in the frame, truth be told. "Bond was never a blond like me for a start. It wasn't an option. Good luck to Dan Craig."


2006/05/15/ 13:52
BETTANY: 'I COULD ONLY HATE CONNELLY ON SCREEN'
British actor PAUL BETTANY insists he will only appear in a movie with his wife JENNIFER CONNELLY if they can play sworn enemies. The 34-year-old screen star believes movie actors who display their love to each other on screen are "repugnant" - and he has no intention of nauseating audiences. He says, "Jennifer and I would like to make a movie together. "We're always talking about that. But to be honest, our feeling is that we'd be two characters who simply hated each other. "If we were playing a pair who were in love, it would be like rubbing our lovingness in the face of the public, and that would be repugnant to say the least."

妻と敵役で共演計画  

「ダ・ヴィンチ・コード」で色素欠乏症の僧侶シラスを演じているポール・ベタニーが、妻ジェニファー・コネリーとの共演計画を明らかにした。詳細についてはまだ明らかにできないそうだが、あくまでも恋愛相手ではなく、敵役として出演する事を決めていると言う。 ポールは「僕たちは、共演計画について具体的に話し合っているんだ。 でも、お互いが憎みあっていると言う役柄を想定しているよ。」「夫婦がスクリーンの中で愛し合う姿なんて、誰も見たくないよ。 観客が、嫌な気持ちになるだけさ」と極めて冷静に分析している。


2006/05/10/  21:19
DA VINCI BETTANY INTIMIDATED BY FANS
British actor PAUL BETTANY fears his portrayal of murderous monk SILAS in new film THE DA VINCI CODE will disappoint fans of the book. The A KNIGHTS TALE star worries he can't possibly please all the readers of the DAN BROWN bestseller - because there are too many of them. Bettany says, "After reading the book, it struck me that 60 million other people have read this, so how do you fulfil everybody's vision of this character?"


2006/05/10 21:19
THE THINGS THEY SAY 2009
Also see:
THE DA VINCI CODE
PAUL BETTANY

"I'm entirely surprised by my career. I'm always convinced someone's going to say, 'Sorry, we meant Paul Battany, not you." THE DA VINCI CODE star PAUL BETTANY on his Hollywood career.




2006/05/09/  17:08
BETTANY: 'MY DRUG ADDICTION HELL'
Also see:
PAUL BETTANY
A BEAUTIFUL MIND
MICHAEL
10

Actor PAUL BETTANY became addicted to cocaine as he struggled to cope with his younger brother's death and his parents' divorce. The A BEAUTIFUL MIND star's eight-year-old brother MICHAEL died after falling out of a tree onto concrete when Bettany was 16. His parents separated several years later. Bettany, now 34, admits his lifestyle veered out of control before therapy finally got him back on track. He says, "I was just so shattered by what happened. I reckon it took me something like 10 years to get over it. I felt this guilt about still being alive after Matthew died. "But, through therapy, I stopped doing all the bad stuff. It was slowly destroying me. I had this need to punish myself. "I stopped doing drugs when I realised I couldn't function without them. And coincidentally that's when I started working."


2006/02/6日(水)
実現するといいね。
★2006年2月6日
「バットマン・ビギンズ」の続編でポールがジョーカーを。。。。

ソースはこちら

http://us.imdb.com/name/nm0079273/news


2006/02/11(土)
カウント 記録
2005/08/05 70000hit
2005/01/22 60000hit
2004/08/27 50000hit
2004/05/03 40000hit
2004/02/25 30000hit
2003/11/04 20000hit
2003/07/11 10000hit


2005/08/22(火)
ポール・ベタニーはジュード・ロウの安価版?
「ウィンブルドン」に主演したポール・ベタニーは、「自分は安価版のジュード・ロウだ」と主張している。「ハリウッドで大成功したジュード・ロウではギャラが高過ぎるから、安いギャラで済む僕に話が来るのさ」「ルックスが似てるだろ。だから、映画製作者たちが、あのジュード・ロウによく似た俳優を連れて来いって指示を出すのさ。彼らは僕の名前すらろくに覚えちゃいないよ」と本人は不満気だが、そもそも、そんなに似ているのか?という疑問は残る。


2004/08/02(月)
ポール・ベタニー、ハリソン・フォードと共演?
イギリス人俳優、ポール・ベタニーが、新作『ザ・ロング・エレメント』(原題)への出演交渉に入っている。この作品は、家族を誘拐された警備員が、身代金代わりに銀行強盗を命じられるスリラーで、主演をハリソン・フォードが担う。出演が決まれば、ベタニーはフォードを動かす悪役を演じる。


2004/05/26(水)
ポール・ベタニーとジェニファー・コネリー、夫婦共演作決定
『ビューティフル・マインド』で共演したポール・ベタニーとジェニファー・コネリー夫妻が、新作で再び共演することが決まった。作品はイーヴリン・ウォーの名作「ブライヅヘッドふたたび」を映画化する『ブライヅヘッド・リビジッティド』(原題)で、1920年代から30年代のイギリスを舞台に、イギリス貴族が崩壊していく様を描く物語だ。ベタニーが主人公のチャールズ・ライダーに扮し、コネリーが友人セバスチャンの妹ジュリア役を演じる。監督はTV界出身のデイヴィッド・イェーツがあたり、脚本は『ブリジット・ジョーンズの日記』のアンドリュー・デイヴィスが手掛ける。






2004/05/08(土)
「マスター・アンド・コマンダー」DVD
こちらも 04/07/23発売で予約受付中です。
ソースはこちらから。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000YTR8C/ref%3Dsr%5Faps%5Fd%5F/250-4060905-8776216 参考まで。
特典は如何なものでしょう?
 
【映像特典】(予定)
・“The Hundred Days”(1:09:34)〜ドキュメンタリー
・“In the Wake of O’Brian”(20:56)〜原作小説へのアプローチを描いたドキュメンタリー
・“Cinematic Phasmids”(29:59)〜特殊効果について
・“The making of Master & Commander”(25:49)〜メイキング
・“On Sound Design”(20:13)〜音響効果について
・“Deleted Scenes”(23:33)〜未公開シーン
・Multi-Camera Shooting 〜マルチ・アングル
・Galleries(122stills)〜静止画ギャラリー
・Theatrical Teaser Trailer(1:17)
・Theatrical Trailer(2:41)



2004/05/05(水)
「ドッグヴィル」のDVD発売決定!
「ドッグヴィル」プレミアム・エディション
【収録内容】
■Disc1
本編ディスク

■Disc2
●テスト撮影シーン
●ビジュアル・エフェクト解説
●記者会見風景-カンヌ映画祭ほか
●インタビュー映像(監督、製作ほか)
●コンフェッション・ボックス(出演者の告白)
 「ドックヴィルの告白」に未収録の“告白”
定価 4,935 円(税込)特価 3,887 円(税込)


「ドッグヴィル」の告白
定価 3,990 円(税込)特価 3,140 円(税込)

「ドッグヴィル コンプリートBOX」(DVD)定価 6,800円
●収録
「ドッグヴィル プレミアム・エディション」
「ドッグヴィルの告白」

参考になさって下さい。

 http://store.yahoo.co.jp/digiconeiga/gnbf-1032.html

2004/07/23発売  (予約締切日:04/06/14)




2004/04/29(木)
白鯨のリメイク映画
以前見つけていた記事ですが、やっとソースを見つけ出しました。 前のとは若干違いますが。。。
ヒースとまた共演なんでしょうか?
ソースはこちらから

ブライアン・ヘルゲランド監督がもう脚本を書き上げているようです。


2004/04/14(水)
『華麗なる貴族』『ブライズヘッドふたたび』 Brideshead Revisited (1981)のテレビドラマのリメイク
以前にBBSでお知らせしましたが、この作品の詳細が紹介されているので、参考になさって下さい。

ソースはこちら:
http://www.yorkshiretoday.co.uk/ViewArticlemore2.aspx?SectionID=55&ArticleID=773423

イーヴリン・ウォーの小説を原作にグラナダTVが製作した傑作。 滅びゆくカトリック貴族の一家を叙情的に描いた、甘美で哀切な文芸ドラマ。 ジョレミー・アイアンズが主役、老年はローレンス・オリビアが演じているとか!!

こちらのサイトに詳しい事が書かれてますので参考にして下さい。
http://britannia.cool.ne.jp/cinema/title/brideshead.html

主人公達にジュード・ロウ/コリン・ファレル/ポール・ベタニーなんて、それにジェニファーが加わるなんて話が。。。
もう、なんて素晴らしい企画なんでしょうか!
ワーナー・ブラザーズ頑張って下さい。

このテレビドラマ、英国映画協会が選んだテレビ番組ベスト100の第10位にランクインだそうです。 あの『高慢と偏見』が99位、『第一容疑者』 Prime Suspectが68位、『サンダーバード』 Thunderbirdsが60位ですから、相当面白い筈で、期待が限りなく膨らみます。




2004/02/07(土)
ジェニファー・コネリーとポール・ベタニーが夫婦共演?
まだ決定じゃないですが、嬉しいニュースです!!
実現してくれると良いなぁ〜。

ジェニファー・コネリーとポール・ベタニーの新婚夫婦が、映画で共演する可能性が出てきた。現在、フィリップ・ロス原作の「アメリカン・パストラル」の映画化の準備をしているフィリップ・ノイス監督(「今そこにある危機」「ボーン・コレクター」)が、ストーリーの中心となる夫婦役を2人に打診したため。「アメリカン・パストラル」は、娘がテロリストであることを知ったために生命が危機にさらされる夫婦の物語。娘役はすでに「サーティーン」で注目されたエバン・レイチェル・ウッドに決定している。

 もし、ジェニファー・コネリーとポール・ベタニーの出演が実現すれば、出会いのきっかけとなった「ビューティフル・マインド」以来、2度目の共演ということになる。


2004/02/03(火)
ベストアクター賞を受賞♪

Mon Feb 2,2004
The Evening Standard British Film Awards 2004でポールはベストアクター賞を受賞♪ おめでとう!!
「M&C」と「THE HEART OF ME」での受賞です。 コメントにBBC関係の方に感謝をしたいと言ってます。 

少しずつ世間さまに認められて来ました。
いや、世間さまが認めなくっても、映画を観て彼の演技から何かを感じ取れればそれで良いんです、本来俳優たるものは。。。
でも、励みになるのは確かです! より以上に磨きがかかって行くのでは、、、男として、父として、俳優として、人間として。。。。。
英国で認められたのが特に私は嬉しいです。
イギリスは役者の国ですから!!

関連記事はここ
http://www.bbc.co.uk/radio1/news/entertainment/040202_eveningstandard.shtml

ここから受賞の模様が少し見れます。
ポールの写真一番下の
Thanking the ladies (1.4mb)から

http://sidsplayplace.madasafish.com/ES04.html


2004/01/31(土)
『ドッグヴィル』シナリオブック発売中です。
★アーティストハウスより
シナリオブック『ドッグヴィル』発売中!

(本体価格1000円+税)

■アーティストハウス
http://pub.artisthouse.co.jp/


2004/01/30(金)
先行予約です。
映画「マスター・アンド・コマンダー」オリジナル・サウンドトラック サントラ

価格: ¥2,381

発売予定日は 2004/02/04 です。
ただいま予約受付中です。  アマゾン・ジャパンにて。


「M&C」のDVD

本国イギリスでは、早くも3月8日に発売だそうです。
amazon.co.ukにて予約受付中♪
公開2週間後に英語版が観れるんですね。 お急ぎの方はどうぞ♪

英国版4月12日、米国4月20日版に発売延期。 

http://www.amazon.co.uk/exec/obidos/ASIN/B00008W64E/qid=1076282882/sr=2-1/ref=sr_2_11_1/202-9173028-5550229


2004/01/21(水)
ロンドン映画批評家協会賞では、イギリス主演男優賞受賞です♪
おめでとう、英国最優秀主演男優賞!! 

この賞では2002年「ロックユー」で英国最優秀助演男優賞を受賞してます。 ですから縁ある賞なんです!!

The London Film Critics Circleの発表は2月11日です。
何とかイギリス系での賞で取って貰いたいですが。。。
演技も観ていないで言うのは、ちょっと気が引けますが。
アカデミー賞の前哨戦となる各映画賞で、ノミネートされて取っていないのはベタニーと渡辺謙辺り。。。ベタニーは特に賞に見放されている?  駆け引きしない人のような。。。だから賞に縁が無いのか?
まぁ、今子育てでなかなか新作情報が出てこないが、長い目でみれば、彼の実力ならチャンスは幾らでもあるとは、思うのだが。。

ソース記事はこちら
http://www.nspcc.org.uk/html/home/fundraisingvolunteering/londonfilmcritics.htm

ノミネートリストはこちら
http://www.shadowsonthewall.co.uk/shcricir.htm


2004/01/20(火)
英国アカデミー賞(BAFTA)で助演男優賞ノミネートです♪
「M&C」での演技で。。。 受賞発表は2月15日です。

The Orange British Academy Film Awards nominations announced Monday 19 January

これは是非取って貰いたいと切望します!!

公式リンク http://www.bafta.org/film/announce.htm


2004/01/04(日)
プライベート・ショット!
本当はプライベートはそっとして差し上げたいんですが、お正月ですし・・・。

ここ

からご覧頂けます。 ステラン君が観れますがベビー服に埋もれています。



2004/ 3/ 2(Tue)18:24
★ 「DOGVILLE」全国劇場情報♪

■関東
  東京 シネマライズ 公開中
    シャテシネ 公開中
  錦糸町シネマ楽天地8 3/20(土)〜
  WM板橋 3/20(土)〜
  神奈川 川崎チネチッタ  公開中
  シネプレックス8平塚 4/10(土)〜
  千葉 AMCイクスピアリ16 3/20(土)〜
  千葉劇場 3/20(土)〜
  シネプレックス10幕張 4/10(土)〜
  山梨 甲宝シネマ 3/20(土)〜
  茨城 シネプレックス8つくば 3/27(土)〜
■北海道・東北
  北海道 札幌シネマフロンティア 3/20〈土〉〜
  青森 八戸フォーラム 3/6(土)〜
  山形 山形フォーラム 3/6(土)〜
  宮城 仙台フォーラム 4月公開予定
福島 福島フォーラム 4/10(土)〜
■中部・北陸
  愛知 ゴールド劇場 公開中
  新潟 UCI新潟 4月公開予定
  愛知 AMCホリデイ・スクエア18豊橋 公開中
  愛知 小牧コロナ 3/27(土)〜
  岐阜 シアターペルル 公開中
■関西
  大阪 ナビオTOHOプレックス 3/6(土)〜
  大阪 パラダイススクエア 3/6(土)〜
  京都 京極弥生座 3/13(土)〜
  兵庫 三宮アサヒシネマ 3/13(土)〜
  三重 伊勢新富座 4/10(土)〜
■中国・四国
  広島 広島サロンシネマ 3/20(土)〜
  岡山 シネマ・クレール丸の内 3/20(土)〜
■九州
  福岡 シネテリエ天神 3/20(土)〜
  福岡 AMCキャナルシティ13 3/20(土)〜
  大分 大分シネマ5 4/3(土)〜


2003/12/28(日)
「M&C」の原作本の「ザ・ファー・サイド・オブ・ザ・ワールド」の巻

「オーブリー&マチュリン」シリーズは日本では『英国海軍の雄 ジャック・オーブリー』シリーズとして、ハヤカワ文庫から第3巻まで(『新鋭艦長、戦乱の海へ』『勅任艦長への航海』『特命航海、嵐のインド洋』)が刊行されており、今後も続刊予定。本作品の原作となった「ザ・ファー・サイド・オブ・ザ・ワールド」は、『南太平洋、波瀾の追撃戦』のタイトルで1月に刊行されるそうです。


2003/12/19(金)
「M&C」でのノミネート第一弾♪
これからぞくぞく各映画賞が発表されて行きます。
嬉しいような、恐いような・・・。
「The Broadcast Film Critics Association(ブロードキャスト映画批評家協会賞でポールは助演男優賞ノミネートです。 サイトはここhttp://www.bfca.org/criticschoiceawards.asp です。
最優秀取って欲しいなぁ〜。


2003/12/04(木)
DVD情報

「ギャングスターNO.1」
12月5日ビデオ&DVDがレンタル開始
12月17日(水)  DVDのみ発売。 映像特典付¥3,800です。
DVD特典

.リジナル劇場予告
日本版劇場予告
TV-SPOT
せ1読景
ゥぅ鵐織咼紂
Εリジナルプロモーション

以上ですが、イギリス版DVDとほぼ同じ内容と思われます。
インタビューに日本語字幕がついていて嬉や!嬉や!

「デッドベイビーズ」
12月19日レンタル開始&DVDが3800円で発売です。 
[特典] 日本版劇場予告編
[封入] ポストカード(初回) ※18歳未満レンタル、販売禁止の成人指定


2003/10/12(日)
新潟で「ギャングスターナンバー」が上映♪
新潟シネ・ウインドさんで10月18日(土曜)から「ギャングスターナンバー1」が上映されます。 一部ファンの方の強い要望に館側が応えての上映です。 お近くの方は是非、ポールがクールなオーラを漂わせている他個性派イギリス俳優の競演をご堪能すべくお足をお運び下さいませ。

10月18日〜10月31日 新潟シネ・ウインドにて。
上映時間は変則的で日によって変わります。

18日 20;55〜22:50  
19日 15:15〜17:10
20日〜24日  16:00〜17:55
25日 21:00〜22:50
26日 12:35〜14:30
27日〜31日  21:00〜22:50  です。

新潟シネ・ウインドさん公式サイト

http://www.wingz.co.jp/cinewind/

上のクロ帯の左から3番目のスケジュールをクリックして下さい。 観やすい上映時間リストが出ます。


2003/09/24(水)
ショート・フィルム情報
昨年「EUSTON ROAD」と言う6分物のショート・フィルムにお出だったようです。 HRHと言うプロダクション制作。 これから世界に向け配信していく新進の会社なのでしょう?

Euston Road

Starring: Paul Bettany, Charlie Condou (「デッド・ベービーズ」でポールと共演で館の主の役です)

HRH Productions 2002

紹介サイト http://www.hrhproductions.com/html/euston_road.html 


2003/09/22(月)
「ギャングスターNO.1」リリース情報
レンタルが12月5日(金)、発売は12月17日(水)とのこと。DVDは映像特典つきの¥3,800です。
発売元とか分かり次第、追加記入致します。
どんな特典でしょうか、楽しみです。 字幕つきで嬉しいです。(喜び涙)

DVD 03/12/5(金)レンタル開始
発売元:アーティストフィルム、
東芝デジタルフロンティア レンタルのみ 103分+特典 

※DVD セル版は12月17日発売(3800円)

ビデオ 03/12/5(金)レンタル開始
発売元:アーティストフィルム レンタルのみ 103分
発売バージョン/字幕&吹替版(ビスタサイズ)


2003/09/03(水)
『ギャングスターNo.1』の全国公開予定日
北海道: スガイディノス旭川 0166-21-1233  9/27〜
 東京: 浅草中映劇場  03-3841-2400  9/30〜
  早稲田松竹  03-3200-8968  10/11〜
 盛岡: 盛岡フォーラム  019-622-4703  9/13〜
 福島: 福島フォーラム  024-533-1717  8/30〜
 福岡: シネテリエ天神  092-781-5508  9/20〜
 宮崎: 宮崎ピカデリー  0985-27-0596  9/27〜


2003/08/19(火)
関西のポール・ベタニーファンの方への朗報です!

大阪、十三にある映画館「第七藝術劇場」にて9月より
『デッド・ベイビーズ』がレイトショーで公開されます。
ポールだけは一際素敵な姿を魅せておりますので、関西のファンの皆様お誘い合わせの上、ぜひご覧になさって下さいね。

<作品データ>
2000年/1時間42分/アメリカ/R-18
監督・脚本:ウィリアム・マーシュ
出演:ポール・ベタニー/オリビア・ウィリアムス/チャーリー・コンドー/
アレクサンドラ・ギルプレス/ウィリアム・マーシュほか
配給:アートポート

<上映スケジュール>
9/13(土)〜9/26(金) PM8:35(レイトショー1回上映)

<料金>
前売:1,400円
当日:一般1,700円 大学生1,400円 高以下・シニア1,000円

<会場&お問い合わせ>
第七藝術劇場
大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ6F
TEL:06(6302)2073
http://www.nanagei.com/


2003/06月
ポールとキーラの共演のテレビドラマ「Coming Home」の原作

何故かこのデーターも消えてしまったので再投稿。

帰郷 上・中・下
ロザムンド ピルチャー/[著]中村妙子/[訳]
出版社:日向房;星雲社
発行:2003-07-10
価格:各2,800円
 
去年から待ちにまって、5月に発売が遅れ、7月にずれ込みましたが、やっと発行です。 
ブレイク前のキーラ・ナイトレー(子役で注目してたのは日本で私だけって思ってます!)もポール・ベタニーも誰も注目してなく、ただ一人で騒いでおりました、当時。。。 
ポールが出ていた作品の原作本「帰郷」に関しての発刊情報は、基本的にここから発信してます♪

要旨



第二次大戦前夜の英国コーンワル。極東に暮らす家族と離れて、ひとり父母の国の寄宿学校に入学した14歳の少女ジュディスは、友人ラヴデーのナンチェロー屋敷に温かく迎え入れられる。ジュディスは、ラヴデーの家族との交流を通じて、無邪気な少女から自信に満ちた若い女性へと変貌してゆく。戦争の時代に、子どもから大人へと成長する主人公の姿を描く自伝的長編小説。



極東の家族と離れて、英国コーンワルの寄宿学校で暮らすジュディスは、18歳になり卒業を迎えた。親友ラヴデーのナンチェロー屋敷に家族の一員のように出入りするジュディスに転機が訪れる。愛を知り、苦悩し、ナンチェローを後にして自らの道を歩み出すジュディス。1939年。戦争の暗雲が時代をおおい、ナンチェローの庭につどった若者たちは戦場に去った。若者たちの戦死。残された家族をつつむ斐哀。ジュディスの黄金の日々の記憶は砕け散り、彼女もまた戦雲の彼方へと出発する。



海軍婦人部隊に入隊したジュディスは、訓練部勤務を経て極東に配属される。消息の途絶えた家族の身を案じ、いつ終わるとも知れない戦争の日々を悲哀と希望に引き裂かれながら過ごしていた。散り散りになった若者たち。戦死、行方知れず、負傷、捕虜。戦争が終結して、次第に明らかになる悲惨な事実。生き残った者のそれぞれの帰郷。一度手離した糸をたぐりよせるそれぞれの人生。再び会うことなく死別した家族。ジュディスは母の遺言を守るために、収容所から発見された14歳になる妹とともに帰郷する。ナンチェローの地に手に入れたわが家へ。母が願い、果せなかったことを、今度は、母に代わって自らが果すために。

NHKさん、あたりで放映してくれないかしらと、切望致します。


 OR AND
スペースで区切って複数指定可能



ご意見/ご感想はこちらまで
[TOP]
shiromuku(hu1)DIARY version 3.01